Follow
坂本竜基
坂本竜基
電駆ビジョン株式会社
Verified email at denqvision.com
Title
Cited by
Cited by
Year
コミックダイアリ: 漫画表現を利用した経験や興味の伝達支援
坂本竜基, 角康之, 中尾恵子, 間瀬健二, 國藤進
情報処理学会, 2002
342002
コミックダイアリ: 経験や興味を伝え合うための漫画日記
角康之, 坂本竜基, 中尾恵子, 間瀬健二
インタラクション 2002, 101-108, 2002
142002
論文概要に対する色付きアンダーライン付与システムの運用・分析
松岡有希, 坂本竜基, 中田豊久, 伊藤禎宣, 武田英明
DEWS2006 論文集, 2006
82006
前後移動時の運動視差を模した擬似視差映像の生成
平岡勇作, 宮田慎也, 坂本竜基
研究報告ヒューマンコンピュータインタラクション (HCI) 2012 (5), 1-5, 2012
52012
画素位置取得可能な光 ID タグとフロアセンサを統合した複数人物追跡
大田周, 坂本竜基, 小暮潔, 藤波努
情報処理学会研究報告コンピュータビジョンとイメージメディア (CVIM) 2006 (25 (2006-CVIM-153 …, 2006
42006
画素位置取得可能な光 ID タグとフロアセンサを統合した複数人物追跡
大田周, 坂本竜基, 小暮潔, 藤波努
情報処理学会研究報告コンピュータビジョンとイメージメディア (CVIM) 2006 (25 (2006-CVIM-153 …, 2006
42006
画素位置取得可能な光 ID タグとフロアセンサを統合した複数人物追跡
大田周, 坂本竜基, 小暮潔, 藤波努
情報処理学会研究報告コンピュータビジョンとイメージメディア (CVIM) 2006 (25 (2006-CVIM-153 …, 2006
42006
イロノミー: 色付き傍線による Web 文章を対象としたフォークソノミー
坂本竜基, 中田豊久, 伊藤禎宣, 松岡有希, 小暮潔, 武田英明
人工知能学会全国大会論文集, 226-226, 2006
42006
経験や行動履歴の漫画的要約表現
坂本竜基, 中尾恵子, 角康之, 間瀬健二
人工知能学会全国大会論文集, 186-186, 2001
42001
Web オークション出品時における疑似 3D 画像の生成
西紗記子, 東野進一, 坂本竜基
情報処理学会 インタラクション 2016, 961-963, 2016
32016
擬似的な前後方向の運動視差付き映像が社会的テレプレゼンスに及ぼす影響の評価
川路崇博, 坂本竜基
情報処理学会論文誌 55 (5), 1509-1517, 2014
32014
解像度を維持しつつ自然な Bullet Time を実現する射影変換の検討
坂本竜基, 陳鼎
情報処理学会 インタラクション 2014, 65-70, 2014
32014
テキスト全体の移動によりキャレットの相対位置を変化させるポインティング手法の提案
鈴木健司, 岡部和昌, 坂本竜基, 坂本大介
インタラクション, 638-640, 2015
22015
全方位カメラによる会議撮影システムが意思決定の非同期的伝達に及ぼす影響の評価
坂本竜基, 金韓成, 伊藤禎宣, 鳥山朋二, 北原格, キタハライタル, 小暮潔
情報処理学会論文誌 50 (1), 289-301, 2009
22009
ログデータの二次的利用に向けた Web 文章へのマーキングシステムとフォークソノミーへの応用
坂本竜基
日本創造学会論文誌 11, 133-150, 2007
22007
選択文字列を用いた Web ページ推薦システムでのユーザ参加型リンクアンカ付与機能の実証実験による評価
松岡有希, 坂本竜基, 伊藤禎宣, 武田英明, 小暮潔
人工知能学会全国大会論文集 第 21 回 (2007), 1B25-1B25, 2007
22007
Web 文書に対するマーキングからの個人知識の獲得
松岡有希, 坂本竜基, 伊藤禎宣, 武田英明, 小暮潔
人工知能学会全国大会論文集, 72-72, 2006
22006
テンプレート追跡による光学タグ認識
田浦善弘
22004
コラボレーションブラウジング--WWW アウェアネスを利用した新しいブラウジング方式の提案
坂本竜基, 国藤進
合同研究会 AI シンポジウム, 97-102, 1999
21999
解像度を維持する Bullet Time 用射影変換行列の導出および評価
坂本竜基, 陳鼎
情報処理学会論文誌 56 (5), 1388-1397, 2015
12015
The system can't perform the operation now. Try again later.
Articles 1–20